We promise enrich your life

交通事故治療について

交通事故に遭ってしまったら…、あなたはまず何処に行くでしょうか?


そうです!
病院です。それが正しい答えです。


では、ここで病院と整骨院の役割の違いとメリットについてお伝えします。

単純に病院とは何をするところでしょうか??

交通事故においての役割として正解は、「検査」をするところです!

客観的な所見(画像/レントゲン、MRI、CT)に基づいての検査なので、
事実との整合性が高い。

それに加えて薬を出すところ。というわけです。


つまり、症状に対してその症状を抑える。若しくは改善へと導くお手伝いをしてくれる場所です。

他にも外科的な手術や入院療養するところですね。

当然、医師の診断という社会的権威性も高く、安心して頼れるところです。



では、整骨院とは……?

基本的な流れと役割は病院で診断(医師の判断)に基づいて施術を施す場所です。機能回復訓練の面では病院のリハビリと一緒では?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、正しくは異なるものです。リハビリをオーダーするのはお医者さんですね。つまり、薬と同じように症状に対して行うものです。一つ行うにしても画像や所見による根拠が必要になります。ですが、画像に異変がないもので症状が出ている事はないとは言い切れないことをご存知ですか?


整骨院では、(場所にもよるとは思いますが)、

もう少し多角的に捉えていたます。

当然、症状に対しての施術というのは絶対のルールなので安心してください。

多角的とはどのような意味かというと、例えばレントゲンには映らない筋肉や筋膜、神経や内臓機能、睡眠や食事などの生活習慣、姿勢や身体のクセなどの生活環境を自然治癒力を高めるための材料として考えています。

私たちもお医者様同様、あなたに早く良くなってほしいという一心で行なっています。

ただ、忘れて欲しくないのは『身体を治しているのは病院でもなく、私たちでもない、あなたの身体だということ』です。

治らない(症状が出ている)原因が取り除かれたとしたら…

治るのは必然だとは思いませんか?

交通事故によるケガの恐いところは、不意な衝撃によるものが多く、カラダを防御する前にケガを負うところです。

守る姿勢が取れずケガをするため、損傷の程度が重くなることが多いです。

よく聞く例だと、受傷後数ヶ月を経たのちに症状が表面化することや、初めは痛くもなんとも無かったところが急に辛くなることも多いそうです。おそらく事故に遭ってしまい、気が動転していてアドレナリンの分泌量が増えるためだと思います。

このことを踏まえた上で、“デイゴ整骨院”を選ぶ・通うメリットをお伝えします。上記の損傷のケガ、自律神経を含む自然治癒力を最大化するために特化した施術が存在すること。多種多様のテスト法を用い前術した画像に映らない原因も追求して改善できるプログラムが在ること。通える機会を増やすことができること。(診療時間が長く連絡をいただければ対応できるため)提携している弁護士先生がいるため、保険会社・行政とのやりとりがスムーズ。交通事故に関する知識と経験値です。


私たちは症状をなくすことに全力で向き合います。

よくあることで注意していただきたいことは、ケガをしたら放っておかないこと。症状がないからといって放置しないこと。過失が大きいからといって加害者意識にならないこと。どんな事故であったとしてもケガを負っていればそれは私たちから見たら全ての人が被害者です。治療を受ける権利があります。

不安になるのもわかります。

そんな時は一人悩まず、なんでも相談してください。

必ず力になることをお約束いたします。

スポンサーリンク