We promise enrich your life

オスグット病

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  1. 膝の下から骨が出てきた。
  2. 走ると痛い。
  3. 痛くて正座がきつい。
  4. 湿布をしても良くならない。
  5. 痛みがなかなか減らない 。

もう大丈夫です!

デイゴ整骨院には、オスグットでお悩みの方が多く改善している事例を数多く持つ先生がいます。

オスグットは放っておくと、骨が欠け、スポーツができなくなることがあるので、注意が必要ですよ。

また、太ももの筋肉が硬くなっていることで、肉離れを引き起こしやすくなります。様々な合併症を引き起こす可能性があります。


さらに、太ももの筋肉は骨盤に繋がっているので、骨盤・腰へも悪影響を及ぼします。

もしあなたがオスグットでお悩みなら、一人で悩まずにぜひ一度デイゴ整骨院まで気軽にご相談ください。

友だち追加

デイゴ整骨院がオスグット改善に際して大切にしていること

オスグッドでご来院いただいた方の中には、成長痛といわれて放置したままの方が多くいらっしゃいます。

そこでデイゴ整骨院では、オスグットを改善するためには、まずはオスグッドになってしまった原因を追求することが重要だと考えています。

なぜなら軽度にかかわらず、「成長痛だから仕方ない…」と足の痛みをかばって生活しているせいで、他の箇所にも症状が出てしまったというケースがとても多く見受けられるからです。

また、オスグッドになる人の多くが、スポーツを行っていて、スポーツで長期休みはパフォーマンス低下へとつながりかねません。

「根本的な原因」を突き止めることは、再発防止にもつながります。 当院では早期の疼痛緩和と、再発を繰り返さない身体づくりを同時進行で行っています。

あなたは今までオスグットに対して、どのような処置を行ってきましたか?

整形外科では、湿布を処方されることが多いようです。

他の接骨院や整体院では、マッサージを受けることが一般的です。

軽い症状の場合、整形外科や一般的な整骨院などでオスグットが改善される場合もありますが、実際には、

  • 何も変わらない。
  • 良くならない。
  • 満足に運動が出来なくて困る

と悩まれている方も多いようです。

デイゴ整骨院でのオスグットに対するアプローチ

デイゴ整骨院では、

オスグットの原因を「筋肉の柔軟性低下」と、「筋肉疲労」だと考えています。

筋肉の柔軟性の低下と疲労が、なぜ起こってしまうのか。

それは、

・運動量に対して筋力が足りない

・筋肉の負荷に対してのケアが足りない

・身体のバランスと使い方が悪い

が考えられます。

また、バランスが悪いと片足に負担が大きくかかるため、特定の部位にばかり疲労がたまりがちになります。

当院では、ストレッチ、さらにトレーニングと矯正を行うことで、身体全体の異変をしっかりと改善に導き、再発を防ぎます。 もしあなたがオスグットでお悩みなら、1人で悩まずにぜひ一度当院までご相談ください。

友だち追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク