We promise enrich your life

バネ指

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

・朝起きると指が伸びなくて痛い

・指の付け根に痛みや腫れ、たまに熱感を感じる

・指を伸ばそうとするとカクンとなる

・指を曲げると、曲げたまま伸びなくなってしまう。

・ばね指と整形外科に言われて手術を進められているが手術をしたくない

もう大丈夫です!デイゴ整骨院の院長には、バネ指でお悩みの方が多く来院されて、改善している事例が数多くあります。

バネ指は放っておくと、指に関与している腕の筋肉の状態が悪くなり、それが肘、肩へと広がり、首にまで影響を及ぼすことがあります。

重症化した人の中には、首の施術により症状が改善に向かったという事例は少なからずあります。

しかし重症化してしまうと、指が動かない・または動かしづらい、力が入らないなどの症状が現れるだけでなく、全身へ悪影響が及び、手術は免れないというケースがほどんどです。 もしあなたがバネ指でお悩みなら、一人で悩まずにぜひ一度当院まで気軽にご相談ください。

予約する・お問い合わせする人はこちらをクリック

電話でのお問い合わせはこちら

tel:098-870-0333

当院がバネ指改善に際して大切にしていること

デイゴ整骨院では、

まず、指をどのように使っているかを検査することを大切にしています。

なぜならバネ指は、腱鞘炎の1つで、指を酷使したことによるものと、普段の指の使い方によるものと原因が2つあるからです。

また、当院の症例で、肩甲骨と首の痛みが原因でも、バネ指になることが判明しているので、肩と首の検査も行います。

当院では、生活に支障をきたし、不自由さを感じ得てしまうバネ指を改善に導くにあたり、身体中にある原因と考えられるものすべてにアプローチをかけ、再発防止に努めます。

あなたは今までバネ指に対して、どのような処置を行ってきましたか?

整形外科では、湿布を処方され、手術を勧められることが多いようです。

他の接骨院や整体院では、マッサージを施すのが一般的です。

軽い症状の場合、整形外科や一般的な整骨院などでバネ指が改善される場合もありますが、実際には、

・楽にならない

・手術しか選択がないと脅される

・何をやっても良くならない

と悩まれている方も多いようです。

デイゴ整骨院でのバネ指に対するアプローチ

デイゴ整骨院では、バネ指の原因を「肩甲骨の動きの悪さ」と、「猫背」によるものだと考えています。

当院では、指への直接的な施術を行いながら、肩甲骨の動きを良くするため、骨格の矯正をします。

さらに矯正した状態が維持出来るよう、筋力UPの指導も行っています。

バネ指を再発させない身体を、共につくっていきましょう。

もしあなたがバネ指でお悩みなら、1人で悩まずにぜひ一度当院までご相談ください。

予約する・お問い合わせする人はこちらをクリック

電話でのお問い合わせはこちら

tel:098-870-0333

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク