We promise enrich your life

症例その1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

これから実際に当院に通院している方の症状がどのように変化していったのか?

その時何をしたのか?などをお伝えしていきますね。

当院に初めて来られた時の症状は「腰痛」でした。

年齢は40代~50代、女性です。

通院されたときは数日前から腰痛の状態が悪化したらしく、生活や仕事に支障をきたしてしまうということでご来院した。というものでした。

先生の所見では急性腰痛と考えましたが、それだけではないと感じたらしく患者さんにさらに質問を続けていきました。

そうしたら腰痛は10年前ぐらいからずっと感じている状態で、他の整骨院や整形外科にも行ったことがあったそうです。

整形外科では痛み止めや湿布をもらうだけで患者さん自身が改善した感じにくい状態だったので通院をやめてしまったとの事で、整骨院さんはその場で良くなるが完全になくなることはなくその場しのぎとしてご利用されていたようです。そうして、時間が取りづらくなり腰痛を放置していたら今回悪化してしまったといった流れでした。

本人は正直腰痛がなくなることはないと諦めている状態でした。

 

先生は「なぜ?腰痛がこんなにも長く続くようになってしまったのか?」これについて患者さんに説明をしました。

患者さん自身の姿勢や身体の動かし方、筋力を検査してその総合的に踏まえて考えられる原因を伝えたら、患者さんはとても納得した!と言って少し希望を持ってくれたようです。

 

初回の施術は

全身の背骨1つ1つの調整と骨盤調整を行い、

その歪みを元にバランスを整えるように全身の筋肉をほぐしました。

患者さんは腰痛でご来院されましたが、腰以外にも腰痛となる原因があると検査の結果分かったことから全身の施術を行いました。

 

2019年11月28日現在で1ヶ月ほど通院をして頂いています。

痛みの度合いは半分にまで落ち着いています。1ヶ月が経過したので再検査をしたら初めて来たときよりも姿勢に変化が起きていることに患者さん自身とても驚いていました。

継続して目標は4カ月で姿勢を良くして仕事が終わっても腰痛が出ないようにすることです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク